植毛と育毛の違いとは?育毛剤の真実

鏡を見る男性

植毛と育毛の違い

植毛と育毛は一見同じようなものに考えられがちですが実は全く別物であることをご存知でしょうか。

植毛というのは、自分の健康の毛根組織を含めた髪の毛を採取してそれを薄毛が進行した部位に移植していく方法であり、外科手術の部類に入ります。
しっかりと移植した髪の毛が定着すれば自分の髪の毛のように生えてくることが期待できます。

一方、育毛というのは自分の髪の毛や頭皮に栄養を与えたり頭皮環境を良くすることで、本来自分の髪の毛が持っている力を最大限に生かして育てていくことで髪の毛を生やす方法です。

しっかりと腰があり太さのある髪の毛に育てることで、薄毛にならないように働きかけることを指します。

また、植毛の場合は医療機関で施術を受けるのが基本ですが、育毛の場合は医療機関ではなく育毛サロンなどでも施術を受けることが可能です。

最も有名な育毛剤「チャップアップ」は効果があるか

薄毛対策として効果が期待できるとされている育毛剤に、ネットで有名な「チャップアップ」がありますが、薄毛を改善する効果としてはどのくらい期待できるのか気になるところです。

育毛剤

チャップアップには、毛母細胞の活性化を促進するセンブリエキスや抗炎症作用のあるグリチルリチン酸などが配合されています。

そして、今注目されている成分であるM-034が育毛効果を発揮する成分として配合されています。

M-034 は、医学的にも薄毛に対する有効性があると認められたミノキシジルと同じ効果が期待できる上に、ミノキシジルのように副作用が出る心配がないので安心して使用することが出来るとされています。

これだけの成分が配合されていれば、どんな薄毛にも有効なのではと思われがちですが、薄毛の種類によっては効果が期待できないこともあるとされています。

たとえば、薄毛の初期段階であれば前頭部や頭頂部、後頭部でもチャップアップの効果が期待できるとされていますが、すでに毛根がなくなっている状態の薄毛にはどんなにチャップアップを使用しても薄毛を改善できないと考えて良いでしょう。

加えて、AGAが原因ではなく、ストレスや自己免疫疾患などが原因の円形脱毛症による薄毛に関してもあまり効果がないとされていますので使用して意味がないかもしれません。

悩む男性

また、頭皮の状態や発毛の仕方には個人差があるので、チャップアップを使用すればすべての人が同じような効果が得られるとは言えませんが、ある程度頭皮環境や発毛条件が良い状態であれば効果が期待できると言えます。

こちらは、チャップアップで2ヶ月かけて効果がでた男性の口コミです。

以前は抜け毛が、お風呂に入った後など、排水口にかなり残ったものでした。
朝起きると、枕にも、抜け毛がたくさん付いていました。

ところがそれが、はっきりと減りました。

これは、2ヶ月目に入って少し経ってからのこと。

引用:http://chapup-report.com/

この男性は育毛剤に加えサプリメントも併用したそうです。
状況によっては効果のある方がいるのも事実でしょう。

つまり、チャップアップは初期症状やその人の発毛のや育毛の力がある程度残っている状態であれば薄毛改善に役立てることが出来ると言えます。

植毛の費用と実際の効果について

今度は植毛にかかる費用とその効果について考えてみましょう。

抜け毛

植毛にかかる費用としては基本手術費用と移植する本数によって決まりますので、移植本数が多ければ多いほどその分費用も高くなると考えて良いでしょう。

移植一本にかかる費用も医療機関によってばらつきがあるため高いところで施術を受ければそれだけ費用も高くなります。

最も移植本数が少なくて済むとされているいわゆるM字型と言われる薄毛でも、それにかかる費用は50~60万とされています。

薄毛の状態がさらに進行している場合には100万円単位でかかることもあるのが一般的です。

加えて、自分の髪の毛を採取してそれを薄毛の部分に受け付けていくので、健康な髪の毛を十分に採取することが出来なければたくさん植毛をして薄毛を改善するのが難しいと言えます。

ただ、植毛の効果に関しては非常に高いことが立証されています。

頭皮にしっかりと植毛した髪の毛が定着すれば、移植後すぐには生えてこないですが早くて半年、長くても1年ほどすれば十分な長さに髪の毛が成長することが期待できるとされています。

毛根

費用は高いものの、その分効果も高いのでアメリカなどの植毛先進国では薄毛改善の最も有効な手段として植毛が選ばれているという事実もあるとされています。

日本においてはまだまだ費用も高く、そこまで普及しているわけではない植毛ですが本気で薄毛を改善したいと考えているのであれば一度植毛専門の医療機関で相談してみるのも良いかもしれません。